転職参考ブログ!
2018年7月10日

会社に行くだけの求人だけではない

お仕事をしたい場合に求人募集を見ますが、時代背景とともに働き方も多様化しています。

特に小さい子供がいる専業主婦にとっては働きたくても働けない環境の中でいかに小さい子供を抱えて働く事に理解ある職場に出会えるか運でもあります。

しかし、最近では会社に行くだけが働く方法ではなく、自宅でも出来る働き方が増えてきています。

かつての「内職」という自宅で出来るお仕事も今でも根強く続いている求人の一つですが、単価が1円未満である事も少なくなく、時間をかけた割には収入が少ない事や内職自体の求人も多くはなく、始めから諦めている専業主婦も多いでしょう。

ところがインターネットの普及で内職にも幅が出てきています。翻訳、執筆やデザイン作成、ホームページ制作、システム開発などパソコン関係の仕事が増えてきており、それに伴い、自宅で出来る求人も多く見られるようになりました。

これまでのアウトソーシングよりも敷居が低くなってきており、インターネット環境が使えるパソコンとアドレスがあれば登録出来てしまうといったもので来社不要である事も多いです。

求人の応募も依頼先の企業に登録をして仕事の紹介を待ったり、または自らエントリーして依頼を待つものまで色々です。

自分に出来そうな案件のみを引き受ければ良い所も多く、得意分野や好きな事を仕事に結びつけれるとして自宅でもスキルを発揮する事が出来ます。

依頼された仕事を間違いなく時間厳守で行う事で依頼者と引き受けた者で信頼関係が生まれ、依頼の単価が上がる場合もあり、やりがいにも繋がります。

DODAについてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です