転職参考ブログ!
2018年7月10日

宮城で転職面接で考えるポイント

都心部は求人が多いものの倍率が非常に高く、採用される可能性が極めて低いという特徴があります。

地方都市である宮城は観光名所を多数抱えており、求人も多く存在しています。宮城で転職を考えているのであれば、次のことをアピールしても良いのではないでしょうか。

いくつか面接でのアピールポイントを検討してみましょう。1、宮城でお客様を多く呼べるアイディアを伝える2、前の職場を辞めてまで転職を考えた理由3、自分を大きく見せようと嘘をつかないそれぞれ具体的に考えていきます。

1、他の大都市圏に比べてお客様を集められていないという欠点があります。これまでの経験などから実現が可能であることを伝えていかなければなりません。

面接はプレゼンテーションの場であると考え、自分のアイディアを伝えていくことがポイントになります。2、なぜ転職をしたのかは誰も考えます。

何も考えずに会社を辞めたのではなく、自分の力を100パーセント発揮できる職場を求めているなど積極的な姿勢を伝えられるかが重要です。

前の職場の不満点を伝えていくのではなく、何を実現させたいのか目的意識を持たなければなりません。3、自分のことを過大に表現しようと嘘の事実を並べてはいけません。

嘘は直ぐに発覚するものです。ありのままの自分を表現しつつ、自己アピールをしていくことが求められます。

自分ができない事をできると言うのではなく、できるようにする為にはどのようにしていくのかが伝えられるかがポイントです。

DODAについてはこちら

タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です