まれにネガティブな社蓄のネット http://kajalanger.com My WordPress Blog Thu, 22 Dec 2016 06:23:02 +0000 en-US hourly 1 https://wordpress.org/?v=4.5.7 大学時代の長期休暇は留学に当てるべし http://kajalanger.com/?p=27 http://kajalanger.com/?p=27#respond Thu, 22 Dec 2016 06:23:02 +0000 http://kajalanger.com/?p=27 自分の好きな国へ短期間でも良いので観光を行っていく事は大変重要な事となります。普段から自分らしい観光を存分に楽しんで行く事の中で自分の好きな国へ語学留学を行っていく事は大変重要な事となるのです。

英語を始めとする大変多くの世界の言語を自分で学習を行っていく事で国際交流やまた将来の自分に対して大変素敵な時間を送っていく事が可能となるのです。留学は多くの方にとっても大変魅力的であるはずですが、やはり時間的に余裕のある時に学習のみならずじっくりと文化や時代的な背景までを含めてしっかりとした学習を行っていく事が大変重要な事となるのです。言葉はその国の時代背景や文化をより深く知る事で理解が深まってくるのです。

夏休みや冬休み等、時間的な余裕がある時に多くの言葉を上手く学んで行くことで自分の人生をより豊かに実り多くする事ができるのです。大学の多感な時に自分の好きな国を訪問する事でより確実な英語力を身につける事ができるのです。留学は自分を大きく成長させるには最適な手段となるのです。

国際交流は多くの方にとっても大変重要な事となります。大学時代は多くの方が自分の将来に関して深い悩みや迷いを持つ時期でもあるのです。このような時期に適切な国へ旅行を行っておく事でより快適で素敵な毎日を楽しんでいく事ができますし。今後の長い人生の中で最適な行き方の指針を多くの方から学んでいく事が可能となるのです。是非、自分らしい英語学習や留学を行っていきましょう。

]]>
http://kajalanger.com/?feed=rss2&p=27 0
セブ島への留学について http://kajalanger.com/?p=23 http://kajalanger.com/?p=23#respond Wed, 30 Nov 2016 05:15:15 +0000 http://kajalanger.com/?p=23 セブ島への留学は、とにかく安いことが特徴です。欧州に留学する場合、1月辺りの費用平均は60万円程度ですが、セブ島への費用平均はその半額となる30万円前後です。

しかも、航空券をLCCに変更したりすることで、より費用を浮かせることも可能です。この利点を活かし、1周間や2周間の超短期留学を行うことも可能です。また、セブ島を始めとしたフィリピンの離島は物価が安く、月の生活費も4万円前後あれば充分贅沢な暮らしが可能であり、そのうえ豊かな自然に囲まれており、特にビーチの美しさは説明する必要もないでしょう。

語学学校についても、大勢の留学生に対応するためマンツーマンレッスンを行うことが難しい欧州のそれと比べて、生徒総数が少ないため、セブ島の語学学校で行われている授業のほとんどが1対1であり、覚えた英語を即その場で話すアウトプットの作業を多くこなすことで、より実践的な英語を身につけることが可能です。
留学についてはこちらです。

ただし、講師陣はともかくとして、セブ島で日常的に話されている英語は決してネイティブのそれではなく、日常生活を通して正しい英語を正しく覚えるのに適する環境ではありません。また、マンツーマンを重視する一方で座学はやや少なく、文法や単語をインプットする作業は自分で行う必要があるでしょう。しかし、だとしてもその費用の安さとマンツーマン授業は非常に魅力的で、たとえば英語を学び始めた初心者にとってセブ島留学は素晴らしい学習法です。

]]>
http://kajalanger.com/?feed=rss2&p=23 0
ノルウェーに留学しよう http://kajalanger.com/?p=19 http://kajalanger.com/?p=19#respond Fri, 04 Nov 2016 06:49:41 +0000 http://kajalanger.com/?p=19 留学先はたくさんあり悩む方が多いと思いますが
おすすめの国としてまず挙げられるのがノルウェーです。
ノルウェーは博士、修士、学士どのレベルであったとしても
学費は無料になっています。

学費が無料と言うと
そこの国の学生だけではないかと思うかもしれませんが
国籍にかかわらず適応されているので心配は要りません。
もっと詳しく言うと
実際には学期手数料を半期ごとに払っていくのですが
その額は日本円で約8400円と非常に安いです。
そしてこの手数料には学生福利料も含まれているので
大学の保護サービスや運動、文化施設が利用することが出来ます。
その他にも学割が適用されて運動や文化的なイベントのチケットが安くなります。
これほどのサービスを低価格で利用できる国は他にはないのでおすすめです。
さらに就労も週に最大で20時間程度まで許されているということなので
約8400円程度かかる学期手数料もすぐに払えますし、
遊ぶお金まで自分で稼ぐことが可能です。
留学費用が安いと教育環境の悪さが心配されますが
ノルウェーはハイレベルな英語教育を受けることで知られています。
ノルウェーと言っても英語で開講されているプログラムがたくさんあるので
ノルウェー語を話すことが出来なくても大丈夫なことがほとんどです。
イギリスやアメリカと比べると知名度が少ないように
感じると思いますが留学をする環境が整っているので
留学を考えている方はぜひノルウェーを候補に入れてみることをおすすめします。

]]>
http://kajalanger.com/?feed=rss2&p=19 0
ハワイで留学費用を抑えるためにおすすめのエリア http://kajalanger.com/?p=13 http://kajalanger.com/?p=13#respond Fri, 30 Sep 2016 15:19:08 +0000 http://kajalanger.com/?p=13 ハワイは日本人にとても人気が高い場所で数多くの観光客が訪れて賑わいを見せています。

しかしハワイで留学をするとなると物価が高いためどうしても留学費用が高くなるというデメリットがあります。

しかしハワイでも費用を抑えながら留学をしていくことは可能です。
まずハワイでおすすめのエリアとして挙げられるのがホノルルにあるオアフ島と呼ばれる場所です。

オアフ島はハワイの3大都市の中でもっとも物価が安く、オアフ島の主要な交通機関とされている市バスを使うと一律料金でどこまでもいくことが出来ます。
意外と高くなりがちな交通費を浮かせることが出来るので毎日の家から学校までのお金を節約することが可能です。
続いてハワイでおすすめなエリアがハワイ島でハワイ島とマウイ島はオアフ島から輸送費用がさらにかかるため物価は少し高めとなっています。

ただし食材などの費用は日本と変わらないので上手に節約をすることでお金を最小限に抑えることが出来ます。

さらに学業以外にも綺麗な海や自然に囲まれてとても良い留学生活を過ごせる場所です。

最後におすすめするのがマウイ島ですがマウイ島はハワイの中でも特に物価が高いとされており、ハワイ島やマウイ島のように交通機関が発達していません。

ここまでだと留学費が高くなるイメージがあるかもしれませんが2つの島よりもお金を使う場所がないため逆に節約できると考えられます。

ハワイと言えば物価が高いイメージが強いですがマリンスポーツ以外では他の国のようにお金のかかるアクティビティが少ないため費用を抑えることが出来ます。

]]>
http://kajalanger.com/?feed=rss2&p=13 0
フィリピンへ留学する時の持ち物とは http://kajalanger.com/?p=9 http://kajalanger.com/?p=9#respond Mon, 29 Aug 2016 07:29:48 +0000 http://kajalanger.com/?p=9 近年、留学先として話題になっているフィリピン。

フィリピンに留学することが決まった場合、
日本からどのようなものを準備して持っていけばよいのでしょうか。

フィリピン留学に日本から持っていくものとして、
最初に文房具があげられます。

物価が安いことでも魅力のあるフィリピンですが、
なぜか文房具の値段は高い傾向にあります。

ノートやペンなど、日本の場合は100円均一のお店でも、ある程度の質を持った商品を、容易に購入することができますが、フィリピンの場合は同じ程度のものでも、値段は1.5倍から2倍にもなります。

勉強用に使うノートやペンなどは日本で用意しておくと、
費用の節約にもつながります。

ペンやノートだけでなく、ハサミやセロハンテープ、のり、蛍光ペンなどもあると便利です。

次に日本から持っていくものとして、カメラや携帯電話の防水ケースがあげられます。
フィリピンに留学すると、船を使って島を巡ったり、マリンスポーツを行うなど、海で遊ぶ機会が必然的に多くなります。

そんな時にカメラや携帯電話を海に落としてしまう被害はよく聞かれます。
このような万が一のことに備えて、防水ケースの準備をしておくとよいでしょう。

そして折り畳み傘も必要になります。
フィリピンでは、6月から10月の雨季には突然のスコールが発生することがあります。

この時期に留学予定がある人や長期にわたって滞在する人には、
折りたたみ傘が必要です。

日本の通り雨とは違い、全身ずぶぬれになるレベルのスコールなので、めんどくさがらずに、持ち歩くようにしましょう。

]]>
http://kajalanger.com/?feed=rss2&p=9 0
留学先でアパートをシェアしよう http://kajalanger.com/?p=5 http://kajalanger.com/?p=5#respond Fri, 29 Jul 2016 09:36:00 +0000 http://kajalanger.com/?p=5 元々海外では一人暮らしというのは珍しく、一軒家であってもアパートであっても何人かでシェアするのが一般的になっています。

このため、留学時にアパートを借りる際もきちんと自炊をして節約を心掛ければ、
ホームステイをする場合や学生寮に入る場合に比べて留学費用を安く抑えることができます。

では海外のアパートというのは日本のアパートと比べて具体的に何が違うのでしょうか。
海外のアパートというのは家具付きの部屋が多く、そのため比較的簡単に引越しをすることができます。

また日本のように敷金や礼金を支払う必要はありません。アパートに入居する際は家賃1か月から2か月分程度の保証金を支払う程度で済みます。

実際に留学時にアパートを選ぶ際のポイントですが、
まず部屋を探す際はなるべく家賃の安いところを選びたいものですが、家賃が安いところは治安が悪い場合が多いので注意が必要です。

アパートの周辺の騒音にも注意する必要があります。次に通学時間が長くならない範囲で、
たとえ夜遅く帰る場合でも危険の少ない場所を選ぶようにしてください。

セキュリティ面もチェックが必要です。部屋の鍵がきちんと閉まるかどうかを確認してください。

また管理人はいるのか、いなければオートロックなどのシステムが導入されているのかどうかを確認してください。

他の人とシェアすることになるので、ルームメイトになる人との生活スタイルに違いがあるのかを確認したり、家賃や光熱費などをどのようにして分担していくのかも実際にシェアする前にきちんと決めておいてください。

]]>
http://kajalanger.com/?feed=rss2&p=5 0